【プロテイン講座04】プロテインダイエットの効果とは?食事置き換え効果は?
スポンサーリンク

 

先生!
ジムとかで筋肉トレしている人ってみんなプロテイン飲んでますよね?

そうだね。確かに飲んでる人は多いね

食事を全部プロテインしたらすごいマッチョになれそうな気がするんですけど・・・・

ははは。そんな魔法のような薬があったらみんな飲んでるよ。

ですよね。食事をプロテインに変えるだけではダメなんですよね?

そうだね。
確かにプロテインは筋肉に効果的だけど、
それだけを取ればよいというものでもないんだよ。

そっかぁ・・・

じゃあ今回は、プロテインを食事にするだけでは筋肉がつかない理由を説明していこう

はい!よろしくお願いします。
スポンサーリンク

プロテインを食事に置き換える「プロテインダイエット」とは?

「プロテインダイエット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
言葉の通りですが、プロテインでダイエットすることを指します
もう少し具体的にいうと、食事の一部をプロテインやサプリメントに置き換えてダイエットを行うことです。

普段食べている食事メニューをプロテインに置き換えることで、摂取カロリーを減らすことでダイエットの天敵である脂肪などの余分の成分を取らないことは可能になります。しかし、それと同時に摂取する必要な栄養成分もとれないことになってしまい、体調不良を起こしたり、リバウンドの原因になる可能性もあるといわれています。

では、「プロテインダイエット」のメリット・デメリットを見ていきましょう。

プロテインダイエットのメリット

プロテインダイエットのメリットとしては、手軽に始めることができるということですね。食事の一部をプロテインに置き換えて生活するだけなので今までの家事は減るかもしれません。

またプロテインには、必要となる成分「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」などの栄養素を補充することができ、逆に食品に含まれる「脂肪」の摂取を避けることができます。

またプロテインは比較的満腹感を得やすいという傾向もあるので、食事量を減らしてもあまりストレスにはならず、習慣化しやすいというメリットがあります。

プロテインダイエットのデメリット

自己流でやってしまう人にありがちですが、食事量を一気に減らしてプロテインに置き換えをすると、体調不良になりやすいということがあります。また、プロテインダイエットを終えた後、通常メニューに戻したときにリバウンドしやすいという傾向もあります。

プロテインはタンパク質でできていますが、過剰にとりすぎると肝臓への負担も大きいという問題もあります。

スポンサーリンク

「プロテインダイエット」の正しい手法とは?

では、上記のメリット・デメリットを考えた結果、どのように行っていくのが良いのでしょうか?
ここでは、「プロテインダイエット」の正しい手法について説明していきます。

プロテインと食事を組み合わせる

食事もプロテインもバランスが重要です。

すべての食事をプロテインに変えてダイエットする!と極端な手法を取り入れても結局継続できず、リバウンドしちゃった・・・・となったら意味がありません。

からだは資本ですから、できる範囲の中で長く続けることが大事です。

たとえば、朝食です。

忙しい朝は、なかなか食事をとるのも大変ですよね。
しかし、朝食は1日のエネルギーの源です。一番多く食べたほうがいいともいわれています。

そこで、プロテインの登場です。プロテインを使ったいおすすめの食事組み合わせ法をご紹介したいと思います。

おすすめプロテイン活用法例

朝食には、無糖の0カロリーのヨーグルトにプロテインを1杯追加して混ぜてみましょう。
無糖のヨーグルトに甘い味がついて一気に食べやすくなりますよ。
たとえプロテイン1杯でも毎日習慣化すればかなりのたんぱく質が摂取できるようになりますよね。

簡単な運動をプラスして行うことでより効果を発揮する

どうしても外せないのは「運動」です。消費カロリーは運動することでより大きくなります。
ですが、いきなりジムに行って筋トレして・・とか1日30分ジョギング・・・・などは、普段運動していない方が取り入れるのは難しいと思います。

継続できないと意味がありませんので、普段の行動範囲の中で少しずつ運動を取り入れていけばいいのです。

こちらも具体的な例を挙げてみます。

簡単な運動例

帰り道は、最寄り駅の1つ手前で降りてウォーキングしてみましょう。
行きは汗かいていくのも嫌だし、帰りであればシャワー浴びることもできますから、帰り道がおすすめです。
これであれば継続できそうですよね。毎日は大変でも月・水・金と曜日を絞ってもよいと思います。

スポンサーリンク

「プロテインダイエット」の注意点

「運動と組み合わせる」「食事と組み合わせ」ことが大事ということがおわかりいただけましたでしょうか?
あらためて、プロテインダイエットの注意点をまとめていきたいと思います。

・プロテインを補うことがダイエットにはならない。まずは自分の食生活を見直してから始める。
・1食全部を置き換えは栄養バランスが崩れるため行わないこと。栄養バランスを考えたうえで、部分的に置き換え、または追加を行う。
・日ごろの生活の中で、ちょっとしたプラスの運動を心がける。
・プロテインの過剰摂取は栄養過多になり、バランスが崩れるため適量を意識する。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は以下についてまとめました。

プロテインを食事に置き換える「プロテインダイエット」とは?
プロテインダイエットのメリット・デメリット
プロテインダイエットの正しい手法
プロテインダイエットの注意店

食事をプロテインに置き換える「プロテインダイエット」の手法について説明しました。
よく「サプリメントで1食を置き換えるだけでこんなに痩せました!」などのCMなどで見たりしますが、それってずっと継続できるのかな?って考えたほうが良いと思います。

一時的に痩せても結局リバウンドしてしまえば意味がないので、できる範囲で長く続けていくことが、体の栄養面でも健康面でもバランスの良いダイエットになるのだと思います。

あくまで、運動や食事を考慮した上でのサポーターとしての位置付けでプロテインを取り入れていくのが良いと思います。

次回は、「プロテインを飲みすぎると太る?プロテイン過剰摂取の危険性」について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事