糖質制限メニューとは?フォルツァのオリジナル食事アドバイスを紹介
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

4月からフォルツァに通い始めたわけですが、さっそく全身筋肉痛で大変なことになっております。
筋トレも大事ですが、何よりも重要なのが食事内容。

ここでは、フォルツァの食事制限メニューを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コースは、スタンダードプランを選択

今回は「スタンダードプラン」を選びました。この3つのプランの違いは、食事アドバイスの期間の差ですね。

ダイエットや減量をするうえで食事アドバイスはかなり重要な気がしているのですが、正直トレーニングコースの1週間もあればだいたい選ぶメニューもわかってきて大丈夫かなと思い、はじめはトレーニングコースを選ぶ予定でした。

一番安いトレーニングコースにしようと思うのですが、大丈夫でしょうか?

1週間だけの食事アドバイスになってしまいますが、その後もご自身で食事メニューを作れますか?

はい、たぶん・・・

実はこちらでもはじめは、トレーニングコースを薦めていたんです。ですが、最終的に体重を落とせない方が多いんですよ。

え、なぜですか?

おそらく、毎回の食事の写真を撮らないことにより、必要以上に食事を摂取していたのが原因だと思います。そのため、最近では、スタンダードプランをすすめています。正直なところ、スペシャルプラン(2か月食事アドバイス)はいらないと思いますが、初めの1か月はペースをつかむ上でも、アドバイスを受けたほうが良いと思いますよ。

そうなんですね。わかりました。
じゃあスタンダードプランにします。

わかりました。みなさんこちらのプランをほぼ選ばれていますので、
頑張って食事制限していきましょう。

とのことでした。
やはり、毎回の食事の写真を撮って送るというルーチンがあるからこそ、食べ過ぎてはいけない!と思うのでしょうね。

スポンサーリンク

食事制限も3コース

フォルツァでは、食事制限も3つのコースがあります。
「食べて痩せる食事メソッド」とあるように、人に合わせた食事メニューが選べます。

メニュー 内容
お食事強度A 3食糖質カット
お食事強度B 2食糖質カット(朝のみ糖質摂取)
お食事強度C 1食糖質カット(朝・昼のみ糖質摂取)

 

どのくらいの強度にするか、これはかなり悩みましたね。
やはりなんとしてでも2か月後に痩せていないと困るという方は、食事強度Aを選ぶようです。(結婚式に向けてダイエットしている方など)

自分としては、短期間でがっつりやせても、そのあとリバウンドしたら意味がないので、無理なくジム卒業後も続けていけそうな、「食事強度B」を選びました。この場合、朝だけはおにぎり1つ分ぐらいは食べてもいいようです。

スポンサーリンク

お食事強度Bの内容

では実際に、お食事強度Bの内容を説明していきます。

 

【B】2食糖質カット (朝のみ糖質摂取)

(1)炭水化物を摂取は就寝する12時間前までに摂りおえましょう。
(2)糖質は朝に30g召し上がることができます。コンビニのおにぎりを一口残す量(米80g)です。
(3)小麦粉にはグルテンが含まれており食欲が増強され、脂肪になりやすいのでダイエット中は避けましょう。
※白いパン、麺、天ぷら、餃子の皮、唐揚げ、お好み焼き、ひやむぎ、カレー、シチュー等
(4)タンパク質は1日3食ともに30gを目安に摂りましょう。1食あたりに125g(コンビニで売っているサラダチキン1個分)の量が丁度良いです。糖質制限中は筋肉が落ちやすい状況です。筋肉が落ちるとリバウンドもしやすくなりますので、しっかりタンパク質を摂取しましょう。
(5)タンパク質は以下を食べましょう。
牛肉、豚肉、鶏肉、魚、貝、卵
※大豆が下半身が痩せにくくなる場合もありますので摂り過ぎに気をつけましょう。
(6)お勧めできないタンパク質は以下です。
ハンバーグ、ハム、ソーセージ、ベーコン、ちくわ、つくねなどの加工食品
※水飴などが含まれてて質が悪いです。
(7)果物は美容には良いのですが痩せにくくなりますので今だけ控えたいです。
果糖には中性脂肪を増やす働きがあります。
※ビタミン、ミネラルはタンパク源や野菜にも含まれてますので今だけは食べなくても良いかと思います。
(8)就寝する4時間前までに固形物を摂り終え、それ以降は消化の良いものを食べましょう。
お腹が空いた状態で寝るととても痩せます
(9)甘いものが食べたくなったら人口甘味料を上手に利用しましょう。
オリゴ糖
難消化性デキストリン
パルスイート
ラカント
などゼロカロリーの甘味料だと脂肪は増えません。
(10)原材料を細かくチェックしましょう。
原材料表示をよく見て、以下が入ってないかチェックしましょう。
ブドウ糖
砂糖
ブドウ糖果糖液糖
デキストリン
上記が入っていると、カロリー表示は低くてダイエットに向いてそうですが、とても太ります。
(11)お水は3Lを目標に飲みましょう。
(12)お酒は飲まない方が痩せますが、お付き合い等で飲まないといけない場合、糖質の少ない焼酎、ウィスキーにしましょう。

トレーナーさんからのLINE

上記のLINEがトレーナーさんから送られてきます。(ペーパーレスですw)

なかなか細かく書かれています。
注目するポイントとしては、1日水3リットルですよね。こんなに飲めるか?と正直かなり不安です。これはおそらくどのパーソナルジムでも言われていることであるので頑張らないといけないです。トイレに立つ回数が増えそうです(笑)

そして、お酒!
毎日飲む習慣がついていたので少しずつ飲む頻度を減らしていかないといけなさそうですね。お酒を飲むと体は、アルコール分解を最優先にしてしまうらしく、最低でも3-4時間近くかかってしまうため、脂肪代謝が落ちづらくなってしまうようです。

上記のことを意識しながらこれから、食事メニューを作っていこうと思います。
アラフォー男性の食事メニューなので見た目はひどいもんですが、リバウンドしないようにするためにまとめておきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事